スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シトラに異変4

DSC_5362.jpg
D7000 + SIGMA APO 70-200mm F2.8 Ⅱ EX DG MACRO HSM

10日の検査後から、元気を取り戻したシトラ君。

飼い犬は、飼い主の感情に敏感に反応するということが
今回の件でよく分かりました。



飼い主が悲しんでいたり不安があれば、飼い犬も不安そうにします。

11日からのシトラは、僕達の心を読み取ったかのように元気になり
シトラ自身の不安も無くなったんじゃないかと思います。

動物は、人間の何倍もの自然治癒力をもっていると言われています。
その力を生かすためには、飼い主のサポートも必要なんだなと思いました。



8月11日 お互いの不安な気持ちも無くなって、元気になって来ました。
食欲もあり調子がいい感じだ。

薬の量が減りました。
プレドニン:1日2回 0.5錠
ノイロビタン:1日2回 1錠


8月12日 朝からご飯を良く食べる。食欲がすごい…
調べてみると、ステロイドの副作用で食欲増進があるということを知る。
お散歩も行きたがり、匂いかぎもしたがるようになる。
散歩といっても100mも歩いてないんだけど(笑)
ゆっくりと、ゆっくりとね。

なんだか右手をすごく舐めている。
夜になると酷い…
どうしたんだろう?


8月13日 昨日の夜はひたすら手を舐めていた(汗)
もしかしたら、指の間に傷でもあるのか?
1錠残っていた抗生物質を朝プラスする。
なぜか昼間は舐めない…
食欲もあり、うんちも普通の出た。
夜になると、皮膚が赤くなっているような気がする。
ステロイドの副作用なのかは分からない。



犬が舌を出して呼吸が荒い時は、熱くしている時と痛くてしている時が
あるのだということを、教授から聞きました。

それと、フレンチブルドッグは他の犬より我慢する仔だと…


続きます…


       BUHIっとお願いします
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。